彼女にあげる誕生日プレゼントは形に残るものがいいのか

彼女へあげる誕生日プレゼントは慎重に選ばないといけません。
もしテキトーなものや安っぽいものをあげてしまったら、そこで二人の未来は終わってしまうかもしれないからです。
特にいい家庭で育っていたりおしゃれに気を遣っているような女子はブランド志向が強いので、いいものを贈らないと見切りをつけられる可能性が高いです。
また、誕生日プレゼントを決める際に考えなくてはならないのが、形に残るものがいいのか残らないものの方がいいのかということです。
こちらもまた悩ましい問題ですので、ここに書いてあることを参考にしてみてください。


彼女への誕生日プレゼントは形に残るものの方が印象がいい

たとえば形に残らない食べ物を誕生日プレゼントに選ぶのもアリです。
特に「これを食べてみたい!」と普段言っていたようなものを贈れば、100%喜んでもらえるでしょう。
しかし、形に残らないものは一瞬で終わってしまうので、相手方はなんだかむなしい気持ちになってしまうかもしれません。
そう考えると、誕生日プレゼントはやはり形に残るものの方がいいといえるでしょう。
ずっと使っていけるもの、誕生日とあなたのことを思い出せるような物を選べるとベストですね。
具体的には、アクセサリーや時計、ぬいぐるみなど、彼女の好みに合わせたものを選んでいきましょう。


彼女が欲しがっているものを選ぶためのコツ

・・・そう、誕生日プレゼント選びには相手の好みを知っていることが必要不可欠なんです。
そしてそれを知るためには、普段のコミュニケーションから察していかなければなりません。
たとえばデート中になんとなく欲しそうに見ていたもの、何気ない会話の中で「今これがほしいんだよね~」と言っていたもの。
プレゼントを選ぶ際にはこのようなものがなかったかどうかを思い出せたらベストですし、またそのような仕草を見たり言葉を聞いたりしたら「次の誕生日にはこれをあげよう!」と思ったほうがいいのです。
中には誕生日プレゼントであなたが自分にどれくらい興味を持っていてくれているのかを測っている彼女もいますから、誕生日が近づいてきたなと思ったら鋭いアンテナを張っておきましょう。
女子というのは恐ろしいもので、知らず知らずのうちにあなたのことをチェックしていますから、本当に気をつけましょう。


形に残らないけれど思い出に残るものを贈るのもいい

これまでずっと「形に残るものを贈った方がいい」という話をしてきましたが、場合によっては残らないものでも喜んでもらえるという話をしておきます。
たとえば、彼女の誕生日に旅行やテーマパークに行くというのはアリです。
チケットを購入しておき、後は当日二人で遊びに行けば、相手もきっと喜んでくれるはずです。
形には残らないけれども思い出に残る誕生日プレゼントというのも素敵ですので、喜んでもらいたいという方はこのようなものも選んでみるといいでしょう。